feel so good♪

カテゴリ:My family( 6 )

マクドマック

今年に入り

出張ってのが増えた。

それによって、色々な言葉を堪能できます。


そんな前フリは大した話ではないのですが、

先週の日曜日 息子2人と甥っ子 の3人連れて『朝マック』に行ってきた訳ですよ。


3人共 親の影響が多いにあるのか


『マクド』 と言います。


それではマクドとはなんぞや?

朝マック  ビックマック  サラダマック

どこを見ても マックです。

関西だけマクドってのは何故?


甥っ子からの質問で、

マックって何?って聞かれた。


それはあんた、 マクドナルド を省略して・・・





『ッ』 がありませんがなっ!!



そうです、みんなが間違って省略してしまってるんです。

マクドが正解なのです。



と関西人は思ってる(はず!)


マックの意味を教えれなかった くさんおじさん・・・


大阪人のプライドにかけて・・・










マックでいいや・・・と思ってる次第です。



ネタありません。
[PR]
by feelgood_s | 2006-07-01 13:59 | My family

おたふく

昨日の昼、嫁からメールがあった。

メールがあった事には気付いてたんやけど、読むの忘れてた。

んで、夕方メール見た。

次男がおたふくになったそうです。

この前長男がおたふくになったので、見事に移りました。

ただね、恐いのはおたふくってね、最初の2~3日はとても高熱が出るんですよ。

次男は以前、痙攣でやばい事があったので、ホンマ気が抜けません。

嫁がいるから安心やし、前みたいに出張に行く予定もないので、今回は自分的には安心です。


そして夜、俺は最近始めた、ランニングをする為会社を出た。

本当に体がだるいし、疲れが取れんし、運動不足は明らかな状態。

だから、思い切って体力回復の為ランニングする事を決意!!

さてさて、いつまで続くのやら・・・

今で約1週間ですが、気持ち体も軽くなり健康になったのを実感してます。

その代償はとても高く、3日目から極度の筋肉痛に・・・



3日目!!!???


翌日には出ませんでした。

これって、親父な証拠なんでしょうか・・・

若い若いと思ってましたが、やはり体の老衰には勝てません。


ランニングした後に酒は飲まないように心がけてますが、俺の周りの人間関係上それは不可能と断定。


ランニングはいつも、夜9時とか10時とかにするんですが、コースは川沿いを一周。

多分、2KM位だと思います。

昨日ね、走るスタート地点で若い男女が喧嘩してたんですよ。

男がね、工事現場の看板蹴り飛ばして、殺すぞっ!!

って怒ってました。 

女は、 もういややねんっ!!あんたのそんな所が嫌いやねんっ!!

って半泣き声でした。


をうをう!!喧嘩してんでっ!!わっはっはっは。

と思いながらランニングスタート。

俺は ⇒ こっち方向から 川沿の橋から橋までぐるりと一周。

喧嘩カップルは  ← こっち方向へ歩いていった。

当然、俺が一周するまでにすれ違う可能性があるかも・・・

と思ったら見事に15分後にすれ違いました。

今度は、 男が やり直そうや~~

って弱気な発言。

じゃあ、女が  絶対嫌!!(かなり大きな声)

そしたら男が  何でやねん!! お前調子に乗ってたらホンマ殺すぞ!!

って言いました。(これも相当大きな声)

じゃあ、女は  殺せるもんなら殺してみんかい!! うち殺したら同時にお前も殺したるさかいなっ!! (ごっつい大きな声)


ぎゃははははは


すっごい喧嘩♪

と思いながら、ふと気付くとランニングフィニッシュ。

きっと、2人は俺が聞いてた内容(ほんの一部)以上の喧嘩をしていたに違いありません。

そして思ったこと、 ランニングが全然しんどくありませんでした。

いつもめっちゃしんどいのにな・・・気があっちに行ってたからやろな・・・。

毎日あの2人には喧嘩していて欲しいです。

なんのこっちゃ♪
[PR]
by feelgood_s | 2006-06-21 18:01 | My family

そんな銭湯での出来事

我が家の長男(つかさ)はとってもマッコリーな人間です。

現在幼稚園の年長組に居座っておりますが、これがまたとてもやんちゃなガキなのです。

幼稚園でも要注意園児に任命されているという噂がある・・・かどうかは分かりませんが、

とにかく何かと問題を起こしては嫁に叱られてます。

ただ、人に危害を加えない  いや  人が大好きな性格  いや 女が大好きな性格

どれでもいいんですが、そんな性格が幸いしてか友達はアホみたいに多いみたいで親としては

とても安心してます。

何しか水が大好きです。

銭湯とか行っても2時間とかザラに入ってます。

そんな銭湯でのひとコマ。


子供って服脱ぐの早いんです。

俺が遅いってのもあるのですが、とても早い。

勝手に行ったらあかんぞ~~と制止して、いつも待たすんですけどね・・・

もう、いてもたっても居られないんでしょう・・・

裸で更衣室を走り回ってます。

おいらも裸で追いかけ回す事はできないので、口で叱る事しかできません。

そして、おいらが裸になったのを確認したら、走って風呂場まで行きました。


「コラ~! つかさっ!! 走ったら滑って頭打つぞっ!!ええ加減にせえよ!」

と言うてる尻から、コケテルし・・・・



俺が・・・(涙)




めちゃめちゃ恥ずかしいですよ・・・銭湯でこけるんって。

とりあえず誰も聞いてないのは明らかなんですが、一人言で言い訳している自分に驚きました。

とっさにバナナの皮でもあれば言い訳になったのに・・・とか考えたりもしました。


これ、2週間程前の話なんですが、いまだに尾骶骨が痛いです。


まじで、同時に排便するんとちゃうやろか♪ と思う程の激痛でした。

けつが4つに割れた瞬間でした・・・。 比率は 2:2:5:1 です・・・。

そんな苦しみなんてつゆ知らず あのガキはぎゃあぎゃあ言いながら風呂を堪能してます。

その日一番 ドキッ とした事はこの転倒ではありませんでした。



それは・・・

それは??
[PR]
by feelgood_s | 2006-06-09 19:17 | My family

思い出~嫁との出会い~②

思い出~嫁との出会い~


~~続き~~


そんな複雑な関係がしばらく続きました。

その間も3人で頻繁に飲みに来てくれました。

彼女(はっしー)に対しての気持ちって今思い出すとどんな感覚か覚えてませんが、嫌いではなかったのは確かです。 ただ、それ以上に、嫁に対する気持ちの方が勝ってたというのが本音です。 

はっしーとの恋愛を応援する嫁。

そんな女を好きになってしまった、おいら。


よくドラマで出てきそうな展開ですよね。(´-`) 

それからもはっしーのプッシュは続きました。
男としてはうれしい限りなんですが、おいらの気持ちに変わりはありませんでした。

そんなある日の事。

最初に来ていた、嫁・はっしー・Aちゃん  そのAちゃんが居酒屋に飲みにきたんです。


自分のおとうちゃんと・・・


親子で居酒屋なんて、俺にとってはプレミアなんで、初めは「誰やろ?このおやじ??」って感覚やったんですが、ファーストドリンクを聞きにいった時に紹介されました。


この親父来店が思わぬ方向に行くのでした。




・・・・・・以下自粛














と終わらせたいのですが、折角ですから書かせて頂きます。(なんのこっちゃ♪)



その親父との、最初の会話。


親父「 初めまして、Aの父です。」

俺「 ああ、初めまして(作り笑顔)」

親父「 この仕事は長いの?」

俺「 いや、2年くらいですよ。」

親父「 このまま、この仕事で生活していく自信あるの?」

俺「 はい? なんでですか?」

親父「 いや、失礼。 このままで家族を養う自信はあるの?」

俺「 (失礼って言いながら、内容変わってへんやんけ!) いや、全然ありません。」

親父「 ・・・・・じゃあ、楽な道を選ばず仕事探しなさい!そうしたら認めてあげるから。」

俺「 ??????????? は?(怒) 何の話っすか?(怒)」



そこからの内容は今一覚えてないんですが、その後嫁ともこの話でかなり盛り上がったんで、ここまではよう覚えてます。

ようするに、このA(アウトオブ眼中)って女、勝手に親父に俺の事紹介したらしく、親父も結婚するなら、一度会っておきたい。って事で見に来た??ってな流れらしいです。


誰がまともにしゃべった事もない奴と結婚するねん!


嫁に聞いた話やと、このAって女別に仲がええから一緒に飲みに来たんやなく、終わる時間がいつも同じで、“目”で訴えてくるそうです。「今日一緒に飲みにいこ~~」って。で、仕方なく会話も合わんけど、一緒に飲みにきてたみたいです。

確かに、嫁らと知り合ってから、5~6回は一緒に飲みに来てたんで、顔見知りではあるのは間違いないんですが、別にプライベートで話もした事ないし、向こうから話してくるでもないしって関係やったんです。 それがいきなりこれですよ、びっくり玉五郎でしたよ。

Aって娘の記憶に鮮明なのが、いつも嫁とはっしーとその友達とかと一緒に飲みに来てたんですが、一人だけね、会計別にして欲しいとか言い出すんですよ。

これは私が注文したものですから、私が払います♪ って感じですよ。


居酒屋からすれば、かなり迷惑な話です。
こんな客プレミアです。


かなり気持ち悪いです。


だから、彼女の事はよう覚えてるんです。


“きもっ!” って感じで。



話はもどりますが、 きっぱり親父に言うてやりました。


「いや、僕誰とも結婚する気ないっすけど、人違いちゃいます?」

親父 「はい? おいA子 くさん君で間違いないんやろ?」

A子 「うん。」

俺 「 あのさ、さっきから何の話してるんですか?仕事中なんで失礼しますよ!」



・・・・A子 ハンカチで涙を拭きだす。


をいをいヾ('O'ヾ('O';)

おいおい ヾ('O'ヾ('O';)


このアホ親子!


それから、A子と会う事はありませんでしたが、その話を嫁とはっしーにして、大爆笑されました。 A子ちゃんって、前からかなりおかしな子やと思ってたけど、かなり常識外れてるね!とかこのネタでかなり盛り上がりました。

まだまだ続きます。
[PR]
by feelgood_s | 2006-06-07 16:21 | My family

そんな家族のひとコマ


絶望の淵に見たものは・・・


ラオウの最後でした。


私は迷いました。

共に高設定っぽい挙動を見せる台・・・

2人は夫婦でした。(勝手に確定)

2人してそんな台をゲットできるなんて幸せもんやでしかし・・・

それは、隣の女と後ろの男・・・

BBの度に揃えに来る男・・・

なんやうらやましいやんけ。

なんて、300Gはまりのおいらは思った。

するとあれです・・・

2人して用事があったのか止めて行きました。

どっちをゲットするか迷いました。

後ろなんて、明らかに高確っぽいやんか・・・って所で止めてます。

迷わず後ろをゲット。


ここからが本番やっ!!

と気合入れてBET!!


間違いなく高確・・・・

されどすぐに降格・・・

あほなおいらはこう書く・・・



ネタです。



すごい変わり様でした。

さっきまで、大オーラ・・・3停止演出・・・ジャギ・・・ ルンルン♪

突然 白服・・・白服・・・1停止青小・・・ 


心変わりって言葉ありますが・・・・


失恋ってそんな簡単には忘れる事ができません!


ようするに、どっぷりハマリ 設定⑥がぐさりっ! とささり、
さらにハマリ 

一日トータル 思い出すのも嫌な金額となりました。

で、迷った隣の台・・・

こっちは⑤の札がぐさりっ!!

でも、順調にコインを増やしてます。


きっと俺が打ったら、負けてるよ・・・


と自分に言い聞かせながら、昇天の風景を台越しに見てました。


まさに闘いには勝ったが勝負には負けたと言うやつでしょうか・・・

もう、北斗打つ金もありませんので、当分強制自粛です。




話は変わりますが昨日の話です。

嫁にチューハイを買ってくるように頼まれて、買いに行きました。

だいたい、800円でした。


そして、家に帰って嫁にさ・・・


嫁『 なんぼやった?』   って聞かれて

俺『800円くらい』   って答えたんですよ・・・


そしたらね・・・ 『はい・・』  って言うて、1000円くれた訳ですよ。


で、真面目なおいらは200円おつりを払おうとしたんですよね・・・


そしたら、嫁が 『小銭いらんわ』

って言いはったんですわ。


まあまあ、200円でも立派なお金なんでありがたく貰う事にしたんですがね・・・


その5分後・・・


嫁『 明日の昼弁当ないから、これ昼ごはん代ね♪』

って300円 くれました・・・

あのう・・・・

いつも500円なんすけど・・・


『さっきの200円足したら500円やもんね♪』


あ! なるほど!!

300+200は500か♪


もう歳なんで、そんな単純な計算も出来なくなっちゃった♪




・・・・・・・ってそんな問題ちゃうやろ・・・ 

いつからそないドケチになったんじゃい。(昔からです。)



オチなしエンド。
[PR]
by feelgood_s | 2006-05-27 18:57 | My family

はーちゃん

僕の家には、『はーちゃん』と呼ばれる番犬がいる。

彼は、とても勇敢なブルドック。

生まれつきのパンクロック。

顔の悪さはだてじゃないのさ~~~。


名前の由来は、全くもって不明なのですが、次男が彼と出合った瞬間(本当に数秒)で

『はーちゃん』と呼び始めました。

なんなんでしょう・・・


しかもね、このはーちゃん


実は貯金箱なんです。ブルドックな貯金箱なんです。

次男ははーちゃんを離しません。


お金に対する執着なのか・・・

それとも、それ以外の概念がなるのか・・・

それは、親父にも分かりません。

が、しかしはーちゃんに向ける彼の眼差しは、どこか違います。

彼は、はーちゃんに恋をしてしまったのでしょうか・・・



ちなみにはーちゃんの中身には、1円玉が22枚しか入ってません。



あまりにかわいそうでしたので、昨日の深夜に、10円玉を、数枚寄付しておきました。

入れた後に、手をたたいて、お祈りもしておきました。


はーちゃん、今日も宜しく・・・



・・・・ご利益があるのかどうかは、来年あたりに報告します。



私の新しいブログ第一弾は、とてもオチのない話になってしまいました。
[PR]
by feelgood_s | 2006-05-22 10:30 | My family