feel so good♪

2008年 01月 30日 ( 1 )

ヒキ強?

Cocco(コッコ)って知ってますか?

アーティストなんですが、一昔前(10年程前かな?)に出てきて、当時

【強く儚い者たち】かそんな題の歌が大阪のラジオでバンバン流れてたんです。

当時は、洋楽主体の音楽ライフやったので、邦楽も歌詞は無視して、音楽で好き嫌い

を判断してた為、このCoccoも音楽が好きで聞いてた。


で、今の嫁と付き合い、大嫌いなカラオケに連れられるってパターンが増え、

嫌でも、音楽より歌詞に目がいくようになってしまったんですね、これが。


カラオケで歌歌わん人ならよう分かる思いますが、やる事あれへんから、歌詞に

感情移入するしか時間潰しがあれへんのですわ♪

嫁もCoccoが好きで、ようカラオケで歌うんやけど、歌詞見てホンマ驚かされた。


めっちゃえぐい歌詞ばっかなんです。


歌とのバランスが・・・

そう思って聞いたらマッチしてるようなしてないような・・・


そんな昔話を思い出させる出来事が最近ありました。


日曜日

息子二人と遊びに行ってたんですが、

何か音楽ないかな~と思い、CDラック探してると昔嫁から借りたCoccoのアルバムが

あった。 久しぶりでめっちゃ聞きたくなり、聞いてみた。

子供は興味なしなんやけど。

で、8曲目に【がじゅまるの樹】って歌があり、

木琴主体の【みんなの歌】チックな歌で、子供がインスピで気に入ってしまい、

ドライブ中(約1時間)ずっとその歌を流してた。

さすがに飽きたんやけど。

と思った頃には子供は歌詞も全部覚えてる。

こっちもこんだけ聞いたらさすがに歌詞覚えるわ・・・って位やったんですわ。

で、歌と一緒に合掌する子供。

それを聞く俺。

でね、よう意識して歌詞を聞くとですね・・・


さすがCocco!と言わんばかりのグロテスクな歌詞なんですよ、これが。

それを完全に覚えて、歌いまくる息子二人。


なんかめっちゃ罪悪感に苛まれました。


なんで、そんなかわいい♪歌やのに歌詞はそんなリアルやねんっヾ('O'ヾ('O';)



内容は、確か(かなり省略してるけど)

小さい頃、お母さんにケーキを焼いてもらった
ある朝起きたら、1人だった。
泣いたりしない、たばこを吸うてたわ。(子供がか?)

で、

お願い、私をきつく縛って
このがじゅまるの樹にきつく縛って
朝起きた時私は生きてるのかしら?

ってのがサビ。


2番はお父さんバージョンで、

肩車してもらった。
あれが最後かしら?

私はお菓子が嫌い。やっと忘れる事が出来たのに

で、サビは同じ。


これをどう解釈すりゃええんか、子供には分かるはずありませんので、
安心なんやけど、

俺的解釈でいくと、


おとんとおかんが蒸発して、突然家からいなくなった。
か、どっかに預けられた。 かで、1人になった。
幼少の頃を思い出し、母の作ってくれたケーキの味を思い出し、父に肩車してもらった事
を思い出し、忘れたい両親の思い出を、ケーキを食べた時に思い出した。

で、思い出した時、殺意が芽生え、どうする事も出来ず、抑える事ができず、

だから、がじゅまるの樹にきつく縛って欲しい
両親に殺意を持つ私をきつく縛って欲しいと願っている。

でも、もし縛られたら、朝起きた時私は生きてるんかな?
と、ふと現実に戻った。


って内容を解釈(間違ってるかもしれへんけど)



そう解釈してしまったら、息子が楽しそうに歌う姿を見て、
めっちゃせつなく、悲しくなってしまうのであった。

俺はこいつらにこんな思いだけは絶対させたらあかんってね・・・(>y<)














対してオチあれへんやんか!!




さてと趣味に走りますか。


スロットじゃい!
[PR]
by feelgood_s | 2008-01-30 15:47 | ギャンブル